MAIN MENU
トップページ
事業内容
製造事業
サービス事業
企業情報
会社概要
環境への取り組み
取引先企業
採用情報
プレスリリース
お問い合せ
今井社長のちょっと気になる話
 
2014年3月13日  「さようなら昭和の片町」


 香林坊アトリオ1階に片町と香林坊界隈のジオラマ(100分の1縮尺)が展示されていた。ラブロ閉店と再開発にちなんだ企画らしい。 
 幼い頃、父と旧大和百貨店の近くで飲んだミックスジュースの味がよみがえってきた。あの
お店はどの辺かな? 
 昭和30年代後半の風景は、メインストリートだけではなく裏通りの銭湯や神社、商店街など、見たことのない街並みも新鮮。 
 続いて、この企画にちなんだ特別企画。現在の大和8階、旬彩グリル香林で「仙宝閣」の金沢
カレーを味わおうと思ったら・・終わっていた。本日の昭和グルメは、香林坊2丁目(今の香林坊109)で営業していた洋食店「太洋軒」の伝説の焼き飯。
 シンプルな見た目通り、胡椒の風味と塩加減が絶妙。目玉焼きに絡ませると黄身の濃厚さが増してくる!















今井社長のちょっと気になる話へ戻る

サイトマップ 個人情報の取扱い 免責事項
COPYRIGHT(C) 2008 FUJIDENSHI.CO.LTD. ALL RIGHTS RESERVED