MAIN MENU
トップページ
事業内容
製造事業
サービス事業
企業情報
会社概要
環境への取り組み
取引先企業
採用情報
プレスリリース
お問い合せ
今井社長のちょっと気になる話
 
 
2012年9月7日 「二三雲」

駆け足で『日本のアニメーション美術の創造者 山本二三展』を観覧。
高岡市美術館で開催されているのですが、平日でも人の波が途切れないくらいの人気ぶりです。

展示されているのは、160点余りのアニメの背景画。どの画も描かれた場所の空気感が伝わってくるようで、他の入場者の方々も画にピッタリと顔付け状態でした。 

山本さんの描く日本の自然の風景にはこころ安らぐものがあります。
ジブリ制作の「天空の城ラピュタ」「もののけ姫」や細田守監督(富山県上市町出身)「時をかける少女」などの作品も、これらの背景画があって初めて成立しているのだということが理解できます。

また、「二三雲」と呼ばれ、さまざまな表情を見せる雲の描写も有名ですが、今回の展示で来館
された時に描かれたという「立山連峰」のスケッチにもしっかりと「二三雲」が浮かんでいました。








今井社長のちょっと気になる話へ戻る

サイトマップ 個人情報の取扱い 免責事項
COPYRIGHT(C) 2008 FUJIDENSHI.CO.LTD. ALL RIGHTS RESERVED