MAIN MENU
トップページ
事業内容
製造事業
サービス事業
企業情報
会社概要
環境への取り組み
取引先企業
採用情報
プレスリリース
お問い合せ
今井社長のちょっと気になる話
 
2012年4月25日  何もないのが魅力


ソフトバンクCMでおなじみ、白戸家のお父さんの故郷に行ってきました。
ロケ地、一乗谷は谷まるごと戦国時代の城下町が眠っている歴史ファン垂涎の地。 しかし、往時の建物はなく、あるのは朝倉館前の唐門や礎石、庭園跡。
あとは何もない風景が広がる場所でした。ところが久しぶりに訪れてみると、そこは見事な観光地・・と言っても増えたのは200mほどの復原町並くらい。
そこで時代衣装を着込んだスタッフの人?に聞いたところ、あのCMが流れて以来観光客が急増したとのこと。イメージ的には飛鳥でしょうか。何もない風景のなかを散策する人々。
そこ必要なのは、いにしえの時代を描ける想像力です。
ホンモノ(一乗谷)だからこそ可能なのですが、クリエイターの方のセンスには脱帽です。

■一乗谷の唐門

 ■復原町並

■復原町屋のなか








今井社長のちょっと気になる話へ戻る

サイトマップ 個人情報の取扱い 免責事項
COPYRIGHT(C) 2008 FUJIDENSHI.CO.LTD. ALL RIGHTS RESERVED