MAIN MENU
トップページ
事業内容
製造事業
サービス事業
企業情報
会社概要
環境への取り組み
取引先企業
採用情報
プレスリリース
お問い合せ
今井社長のちょっと気になる話
 
2012年4月19日  画家の矜持?


宮本三郎美術館(小松市)に常設されている「日本の四季」が面白い。

6点の連作だが、色彩の魔術師らしからぬ作風。説明には、戦後間もなく白雲楼ホテル(金沢市)を接収したGHQのオーダーにより、製作日数1カ月半で描き上げたとか・・当時のホテル食堂に飾られた大作。

それを眺めたのは外国人。そこに込められているのは日本人画家の矜持なのか?
様々な想像をかきたてる作品です。









今井社長のちょっと気になる話へ戻る

サイトマップ 個人情報の取扱い 免責事項
COPYRIGHT(C) 2008 FUJIDENSHI.CO.LTD. ALL RIGHTS RESERVED